いっちゃれ!

アンチエイジングに励むアラサーOL。内側から「綺麗」を目指して。

【歯周病ケア開始】ケアグッズ購入紹介。

先日歯医者で歯周病の危機を突きつけられました。


歯周病の最終は「歯が抜ける」

私の唯一の長所である「歯並びの良さ」に黄信号

しかも、ちゃんと鏡を見ながら歯と歯茎の間をブラッシングするようにしてから毎回歯茎から流血事件。歯ブラシが血で染まります。

こんなに私の歯茎がダメージを受けてたなんて。
ということで、歯周病ケアを始めたいと思います。
これがいわゆる「プラークコントロール」!
どこかで聞いたような。

 

▫️そもそもプラークとは?

プラークとは歯垢のことで、歯の表面に付着した黄色がかった、粘り気のある物体のことを言います。その正体は細菌の塊です。食事をした後、数時間で形成されます。

プラークの中には、毒素や酸を排出して口内トラブルの原因となる、虫歯や歯周病の原因となる菌も潜んでいます。一度形成されたプラークは吸着力が強く、口をゆすいだ程度では取れないので、歯ブラシやデンタルフロスを使って落とす必要があります。

プラークを落とさずに放置していると、やがて石灰化して歯石に変化し、普通の歯ブラシでは落とせなくなってしまいます。

引用したサイトはこちら。

知っているようで知らないプラークコントロールのまとめ | 歯のアンテナ

 

最近、歯周病のことで頭がいっぱいの私は歯周病ケアグッズ購入しました。

 

▫️歯周病ケアグッズ紹介

①まず基本的な歯ブラシ
「歯茎の腫れや出血が気になる方に」向け。

f:id:hpmyli27:20170914224602j:image

今の歯ブラシ、毛先が広がってかわいそうなことになっていました。
小さめのヘッドのものを購入。
これで奥歯の歯茎までしっかり狙えます。

 

歯垢染色錠

f:id:hpmyli27:20170914230142j:image

これ小学生の時にやった!懐かしい。真っ赤になった!
東急ハンズでやっと発見しました。

本当はこちらが欲しかったんですが、東急ハンズには売ってませんでした。残念。


歯磨きが下手だとわかったので、磨き方からマスターしたいと思います。
これで歯垢ばっちり確認!撃退!


早速今日の夜から使用したいと思います。