いっちゃれ!

アンチエイジングに励むアラサーOL。内側から「綺麗」を目指して。

薄っぺらい自分を自覚。だからこそ、ブログで自分と向き合う。

f:id:hpmyli27:20171223200004p:plain

こんにちは初心者ブロガーのまるちゃんです( ^ω^ )

先日会社の同期2人とごはんへ行ってきました
久しぶりの再会でとてもワクワクでしたが、
久しぶりに人と比較してしまい
落ち込みました(´-ω-`) こんなはずじゃなかったのに。(笑)

自己肯定感が高いほうではないので、
「自分は自分」「他人は他人」と心がけていましたが、
その心がけも今回は効かなかった(´-ω-`)

落ち込んだ理由

2人の「仕事に対する話」を聞いていて、
いかに「自分と向き合っているか」
の違いに大きな差を感じてしまったから。

  • 私と2人との「自分」という「軸の太さ」の違い

  • 私と2人との仕事に対する価値観・想いの「熱量」の違い

もし、比較した対象が
「容姿」、「性格」、「環境」
のような表面的なものであれば、
「自分は自分」「他人は他人」で割り切れるんですが、

今回は「価値観」や「想い」、「信念」という
もっと人の芯の部分。

「自分との向き合い方」に圧倒的な差を感じてしまって
薄っぺらな自分を再認識してしまいました。

薄っぺらな自分はぶ厚くしていけば良い!

今回の2人とのごはんで、
いかに自分は「なんとなく」で
仕事をしているんだなって実感しました。

根は真面目なので
与えられた仕事についてはきちんとやります(´・ω・`)
(ちなみに私の仕事は本社部門で支店のサポート業務。)

でも、「仕事に対する想いや意思、
どういう姿勢で仕事をしているのか説明しろ」
と言われたら自信をもって答えられない。

だって、そこまで深く考えられていないし
向き合えていないから。

だからブログでアウトプットをする

ブログって本当に自分と向き合えます。

* 自分は何が言いたいんだろうか

  • 本当はどう思っているのか

この記事も結局3時間くらいかかってる(┐「ε:)

ブログを書くことで自分の心の声を聴くことができます。
そして自分の思考を言葉にすることができます。

たぶん私はずっと

  • 自分と向き合うこと

  • 自分の思考をアウトプットすること

が全然できてなかった。

今回の2人とのごはんで、
色んなことに気づけました。

このブログを通して、
少しずつ「自分」と向き合って、
自分の思考を言葉にしながら
「自分」を発信していきたいな。